サクラサケ

試験通過して泣いた日から早3週間。
案の定シビアな日々でした。

実際にはそれほど過酷ではないはずなんですが、
心が弱っていたんですね…。

知識が整理できず混乱。
OJT期間なのに実務に活かせない。

自分でも悔しいしもどかしいし
お客様にも色々言われるし
相談のために他部署に行くと冷たい人多いし
仕事中に泣きそうになる日もありました。

食料調達の買い出し以外には
1ヶ月以上もまともに外に出てなかったり
2週間もゴミ出し忘れてたり
お風呂に入るとあっという間に何時間も過ぎていたり…
かなり精神的に追い詰められていました。

でも頑張ろうって思えるのは
仲間の存在だったり
社風だったり
これ以上の好条件の会社なんて
他には絶対ないっていう思いだったり
高倍率の選考を通過したという自信だったり
未経験なのにあたしの何かに期待して採用してくれた
っていう希望だったり…

なんだかんだ言いつつ
前の会社辞めて本当に良かったし
今の会社に入れて本当に良かった。

「何してるんだろ…何でこんななんだろ…」
という葛藤や被害者意識はなくなり、
「これで良いんだ、やれるところまでやろう」
という平安があります。

お恥ずかしい話、30年以上も生きてきて、
仕事に本気になるのは今回が初めてです。

今までは収入があれば仕事なんて何でもいいかなって思って
色んな仕事フラフラしてきたけど
今は仕事にやり甲斐を感じ始めてます。

結果が全てだし
厳しい道のりですが

やればやっただけ数字に出るし
上には尊敬できる人達が大勢いるし
頑張ればあたしもそういう人になれるかも?

って
世界に無関心だったあたしがそう思えるくらいには
スゴイ会社に入ってしまったようです…

そして自分の力だけで乗り越えてるわけではない
というところも前向きでいられる理由です。

諦めかけるときには助けがあったり、
泣きたくなるときには励ましがあったり、
時間調整が大変なときには丁度良い案件が入ったり…

嵐の中、風を見て怖くなって溺れた時に
神様が手を差し伸べて水の上を歩かせてくれる
そんなイメージです。

自分で前を向いて
自分の足で歩かないと先には進めないけど
一人じゃない。

怖いけど踏み出せば奇跡が起こる。
エキサイティングな日々です。

今週は更に独り立ちが必要になります。
不安しかないけど…きっと大丈夫!

まだまだわからないことも多いので
3連休の最終日は勉強します。

今年は桜を見に行くことはできなさそうだけど…
自分の蕾を咲かせるために頑張ります!

0コメント

  • 1000 / 1000

Miya Sawaki

澤紀美弥(さわきみや) 昭和生まれの三十路。 人一倍強い感受性ゆえの生きづらさ。 横浜で20年、東京で12年煮詰まる。 2009年4月、コネで大手優良企業に就職するも 肌に合わず鬱になり休職&復職&退職決心。 2015年夏、勇気を出し一大決心。 同年12月22日、誕生日に下田に移住し 人生のパートナーと出会い、模索しながらも 第二の人生を自分らしく生きる日々。